FC2ブログ

箱根湿生花園

友人と二人で箱根へ観光に行く。台風が接近していて、今週はずっと天気が悪そうな予報だったが、雨が降り始めるまでにまだ間がありそうだったので、まず、箱根湿生花園へ。「仙石原で植物に関する仕事をしているのだから、一度は行かなくては」と思いつつ、なかなか行く機会が持てずにいた場所。星の王子さまミュージアムとは、すぐ近くなのに。秋も深まって、ようやく初めて訪れることができた。

園内は8つのエリアに分かれていて、湿性植物から高山植物まで幅広い品種の植物を見ることができる。

s100_7006.jpg

サラシナショウマが咲いていた。夏の、もう少し早い時期に咲き終わるのかと思っていたが、以外に花期が長いことに気づく。

s100_7014.jpg

ここから先は、仙石原湿原植生復元区。より自然に近い植生を見ることができて、すごく参考になる。

s100_7012.jpg

オミナエシ(黄)ワレモコウ(あずき色)トネアザミ(タイアザミ:ピンク)の他に、ススキなどが入り混じっていて美しい。トネアザミのうつむきがちに咲く花がかわいい。

この時期の湿原は、もっと単調な植生になってしまうのではないかと思いこんでいたが、全然そんなことはなかった。そして、同じ湿原の中でも、少しずつ群生をなすメインの植物が入れ替わっていく。2~3歩進むごとに、サワギキョウの紫が強くなっていったり、それがフェードアウトしていくと、今度は、ワレモコウのあずき色が多くなっていったりと、ちょっとずつ景色が移り変わってゆく。人間が、来園者を飽きさせないようにと計算して、そんな風に植栽するよりも、自然のほうが、ずっと自然にそういうことをやってしまって、しかも、当然、美しい。

少しでも、自分のガーデンがそれに近づけるように、少しでも参考になるように、と思いながら、この湿原の様子をカメラにおさめる。

この後、仙石原のススキを眺めながら星の王子さまミュージアムへ行き、観光客気分ですっかり楽しんだあと、ポーラ美術館へ。


テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

探していた植物園

ボタニカルの写真を撮れる場所を探していました。

ブログから、箱根の、湿生花園を知りました、
11月までの開園ですが、是非行って見たいと思っています。

どんなボタニカルに出会えるか楽しみです ♪

Q-GARDEN(キューガーデン)のHPへ!
MOON AGE
最新記事
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
プロフィール

小島 理恵

Author:小島 理恵
GARDENER Q-GARDEN代表取締役
All About 「家庭菜園」ガイド
町田ひろ子インテリアアコーディネーターアカデミー 講師

庭のプランニング・施工・ケアまで一貫して手がけている。四季を通じて植物を楽しむことができるオーガニックな空間づくりが特徴。

検索フォーム