FC2ブログ

伊那「新宿の森」づくり エコツアー

9月5日~6日エコギャラリー新宿主催の、「天ぷら油リサイクルバスで行く 1泊2日 伊那「新宿の森」づくり&高遠湖親水体験 カーボンオフセットエコツアー」に参加してきた。
このツアーは、2月に参加したスウェーデンツアーの主催会社、リボーンの壱岐氏に紹介されて、横浜市民の私も、急遽、参加させていただくことができた。学生時代に3年間住んでいた伊那へは、いろいろな手段で行ったり来たりしていたが、天ぷら油バスで行くのは、初めての体験。

eco1.jpg

現地では、NPO法人伊那谷森と人を結ぶ協議会稲邊氏と合流、2日間にわたって、ガイドをしてくれた。
初日は、高遠でお昼を食べた後、稲邊氏が桜守を務める高遠城址公園を散策しながら、手入れ方法などについてレクチャーしていただいたあと、高遠湖にてカヌー。
羽広荘での温泉&夕食後にも、宿に来てくださり、里山の環境についての話をしてくださった。

2日目は、ますみが丘にある「新宿の森」にて間伐体験。ますみが丘は、信州にしては平らな森林で、とても手入れが行き届いており、明るく気持ちが良い。


eco2.jpg

 


eco7.jpg

 
私は、間伐作業はそこそこにして、ノルディックウォーキングと植物観察を楽しむ。
1ヶ月前の西駒演習林からくらべると、だいぶ秋に近づいてきた感じ。

eco6.jpg
ヒカゲノカズラ
自然に生えている様子を久々に見た。「そういえば、この辺のこういう場所ならどこでも生えているんだよな」と思い出す。

eco3.jpg 
イヌワラビ
秋に近づいてきているけれど、結構グリーンがきれい。

eco4.jpg
メタカラコウ?
秋らしい風情。日向では、ワレモコウも咲いていた。


eco5.jpg
いかにも里山らしい植生。
例えば庭で、いくら同じ植物を同じように植えたとしても、こういう雰囲気をつくり出すことはできない。 こういうのって、本当に美しいと思う。


今回は、ツアーの参加者として行ったせいか、第二の故郷のような伊那を、純粋にお客様的に楽しむことができた。ますみが丘で過ごした時間はとても気持ちが良く、適度に手を入れられた森林の快適さを改めて実感。また、案内板や整備された散策路など、地元の方々の「みんなに気持ちよく過ごしてもらおう」という気持ちが伝わってきて、伊那の自然と、伊那の人の、良い気をたっぷりと浴びて帰途についた。


共通の目的をもっているコアな方々が集まったせいか、参加者の方々との話もすごく盛り上がり、帰りの渋滞もあまり気にならず、今後のいろいろな展開が、さらに楽しみになるツアーだった。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

はじめまして

はじめまして、たまご塾3期生のことねこです。
天ぷらバスツアーとはすごい!初めて聞きました!

里山に入っての作業は大変でしょうけどとてもすがすがしい気分になりそうですね!

講座ではどうぞよろしくお願いいたします!
Q-GARDEN(キューガーデン)のHPへ!
MOON AGE
最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
プロフィール

小島 理恵

Author:小島 理恵
GARDENER Q-GARDEN代表取締役
All About 「家庭菜園」ガイド
町田ひろ子インテリアアコーディネーターアカデミー 講師

庭のプランニング・施工・ケアまで一貫して手がけている。四季を通じて植物を楽しむことができるオーガニックな空間づくりが特徴。

検索フォーム