スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沢あるき?キノコ採り?

突然、夏休みがとれたので、信州大学の先輩である、株式会社環境未来の水谷社長のご厚意に甘えて、阿武隈川の上流に沢あるきをしに行ってきた。

0817a.jpg
通称、「熊の滑り台」を登って行く先輩
0817b.jpg
誰も来ていない川は、こまかいしぶきが霧のように立ち込めていて、幻想的。

こういう岩板が削り取られたような川を歩いていると、宮沢賢治の『イーハトーボ農学校の春』のなかの「台川」という話を思い出す。

--- [この山は流紋凝灰岩でできています。石英粗面岩の凝灰岩、大へん地味が悪いのです。赤松とちいさな雑木しか生えていないでしょう。ところがそのへん、麓の緩い傾斜のところには青い立派な闊葉樹が一杯生えているでしょう。あすこは古い沖積扇です。運ばれてきたのです。割合肥沃な土壌を作っています。木の生え具合がちがって見えましょう。わかりましょう。] わかるだろうさ。けれどもみんな黙って歩いている。これがいつでもこうなんだ。さびしいんだ。けれども何でもないんだ。 ---

--- [水の流れるところをあるくんです。水の流れる所を歩くんですよ。] そうだ。そうだ。いい気持ちだ。 ---

沢あるきのつもりが、なぜかしだいにキノコ採りに・・・次の滝を目指して歩いているうちに、キノコを見つけてしまったために、どうしても、狩猟採集本能が抑えきれなくなってしまった。沢で涼んでいるはずが、なぜか、キノコを採りながら汗だくで歩き回っていた私たち・・・

0817c.jpg
おっ、タマゴ茸!ちょっと開き過ぎか・・・
0817d.jpg
あった、タマゴ茸!いい感じ!
0817e.jpg
タマゴ茸!かわいい!

横浜まで持ち帰ったタマゴ茸は、深夜に早速、他のキノコと一緒にキノコそばにしていただきました。軸はシャリシャリしていて、傘の部分はちょっと甘みがあって・・・ああー美味しかったなあ・・・

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

タマゴ茸!

まるで絵本に出てくるみたいなきのこですね~!
毒っぽいルックスですが(笑)、食べられるんですね。
夏休み取得、おめでとうございます!
Q-GARDEN(キューガーデン)のHPへ!
MOON AGE
Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
カテゴリ
最新記事
リンク
プロフィール

小島 理恵

Author:小島 理恵
GARDENER Q-GARDEN代表
All About 「花のある暮らし」ガイド
町田ひろ子インテリアアコーディネーターアカデミー 講師

庭のプランニング・施工・ケアまで一貫して手がけている。四季を通じて植物を楽しむことができるオーガニックな空間づくりが特徴。

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。