スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本で一番似合っている (と思っている) バッグ

これまで、ひそかに「このバッグを持たせたら、私が日本一似合うはずだ!」と思っていたバッグを紹介したいと思います。

先日、パタゴニアのショップで、レインウェア代わりのフィッシング用ジャケットを購入しました。

女性がフィッシング用のジャケットを購入するのは、かなり珍しいらしく、対応してくれたすべての店員の方(3名)から、それぞれ「釣りをされるのですか?」と聞かれました。「いえ、仕事で使うんです」とそれぞれに答えていたのですが、3番目の方からはしばらく考えたのち、「一日中、水に濡れているような仕事なんですか?」と、さらに(不思議な?)質問をされました。「いえ、ガーデニングの仕事で・・・」と答えると、「え~ 素敵!」とうれしい反応が!

パタゴニアのお店は、環境への対応も徹底していて、相手の反応を確かめもせずに自社の袋にラッピングしてしまうということはせずに、「お持ち帰り用の袋はお持ちですか?」と聞いてくれます。そこで、「じゃあ、このバッグに入れて帰ります。」と、いつも持ち歩いているトートバックをカウンターに載せたら、「このバッグもGARDENだ!素敵~」と、またまたうれしい反応をいただきました。

これがうわさのトートバッグ!

0614a.jpg
昨年、ロンドンのGARDEN MUSEUMを訪れた際に購入したもの。
0614b.jpg

いつもGARDENの方を表にして持っているので、MUSEUMの面が、服と擦れて、糸がほつれかかってしまっている・・・

今回のパタゴニアの方に限らず、このバッグを持っていると「いいね~」・「似合うね」とか、「Qって入っていないの?」などと、多くの方からいつもほめられるので、最近は特に使用頻度が高くなっています。

ガーデンが見ごろを迎え、観光シーズンを迎えているイギリス。ロンドンを訪れる予定のある方で、時間があって、ガーデンオタクの方は、相当マニアックなGARDEN MUSEUMにも足を延ばしてみて下さい。展示品も植栽も、かなり渋いものばかりで構成されているので、普通の「ガーデン好き」なレベルの方が見るとちょっと首をひねってしまうかも・・・でも、続々とやってきて満足そうに見学していくイギリス人を見ているだけで、イギリスのガーデン文化の奥深さを実感します。

0614c.jpg

たまたま、ここのガーデンを訪れたとき、スタッフの方たちがとても幸せそうに作業していました。同じガーデナーとして、勝手に幸せを分けてもらってきました。それから、ここのカフェのメニューは、すべてベジタリアンで、美味&ボリュームたっぷりで大満足!カフェのスタッフの人々もとても感じが良かったし ・・・ ああ、またイギリスに行きたくなってきた・・・


テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

間違いなく

こりゃ間違いなく、小島さんのためのバックだにゃ。
ことねこも、シッティング用のバッグが猫なので、いつもお客さんにバックも猫だ~って言われています^-^。
でも、猫バックはいっぱいあるけど、ガーデンバックはレアですねぇ~♪
Q-GARDEN(キューガーデン)のHPへ!
MOON AGE
Twitter
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
カテゴリ
最新記事
リンク
プロフィール

小島 理恵

Author:小島 理恵
GARDENER Q-GARDEN代表
All About 「花のある暮らし」ガイド
町田ひろ子インテリアアコーディネーターアカデミー 講師

庭のプランニング・施工・ケアまで一貫して手がけている。四季を通じて植物を楽しむことができるオーガニックな空間づくりが特徴。

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。