FC2ブログ

8月19日 Botanica

天気:晴れ 最高気温:32.8℃ 最低気温:26.3℃

本日は古川がお届けします。
今日は二人で作業開始。

プランター1はフェンネル・ヤロー・ミントの切り戻し。
フェンネルは新芽の出るところの上の部分、ヤローは半分くらいに葉を残して切り戻しました。

プランター2はベルゲニア・ヒューケラ・ツワブキの枯れ葉整理、コレオプシス・ローズマリーの切り戻し、トウテイランの花がら摘み、グラス類の整理。
コレオプシスは咲いている一部を残して半分くらいに切り戻しました。
小さい可憐な花を次々と咲かせていたコレオプシスは、性質が強健で花期も長く、葉の繊細な感じも含めて合わせやすい植物だと思います。
トウテイランは一番咲きはじめの花穂のすぐ下の両脇に新しい花芽ができるので、花がらを摘むのは咲き終わった先端の花穂だけにします。
そして、茂り過ぎたグラス類を整理しました。

プランター3はベルゲニア・ラムズイヤー・ラミウムの枯れ葉整理とアンゲロニアの花がら摘み。
一部のアンゲロニアに再び花が咲き始めました。

プランター4はラミウムの枯れ葉整理、アンゲロニア・アガパンサスの花がら摘み。

プランター5はベルゲニアの枯れ葉整理とルドベキアの切り戻し、芝生地除草。
ペルシカリア'レッドドラゴン'を花後に一回り小さく切り戻しする予定でしたが、今日確認したところ、中の方に枯れこんでいる部分があったので、花後も少し様子を見ることにしました。 


IMG_2922-1.jpg    
穂が付き始めたグラス類

今日は少し暑さが和らぎましたね。
明日以降も少し雲が出るようですが、植物のためにもう少し雨が降って欲しいな~と思います。



レストラン Botanica
ブログランキングに参加中。読んだシルシにこちらをクリック! にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Q-GARDEN(キューガーデン)のHPへ!
MOON AGE
最新記事
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
プロフィール

小島 理恵

Author:小島 理恵
GARDENER Q-GARDEN代表取締役
All About 「家庭菜園」ガイド
町田ひろ子インテリアアコーディネーターアカデミー 講師

庭のプランニング・施工・ケアまで一貫して手がけている。四季を通じて植物を楽しむことができるオーガニックな空間づくりが特徴。

検索フォーム